2014年09月09日

Cialis シアリス 50mg 30錠

Cialis シアリス 50mg 30錠 http://www.kando-kanpo.com/products/detail.php?product_id=12




【Cialis シアリス 特徴】

本品は米国Eli Lilly社と米国Icos社が共同出資したLilly icos社から発売された勃起不全治療薬です。
バイアグラに代わってED治療の最新商品。現在、世界でもっとも安全、人気がある男性用勃起促進剤です。
シアリス Cialis 50mgの安全性と効果を確かめる臨床実験において約1100人を対象に行われた結果、81%の人がシアリス CialisによってEDが改善されたと報告されています。
【Cialis シアリス 効果・効能】

ED治療領域の最新の薬物Cialis シアリス 50mgはイギリスE.Y.SNTINAsent生物の実験室のTOMES.ET教授がバイアグラに基づいて、数年をかけて研究したものです。その作用はバイアグラと同じですが、バイアグラと比べて優位性があります。バイアグラは副作用が多い。例えば、頭が痛くて、効果が遅くて、持続時間が短いなど欠点があります。
Cialis シアリス 50mgはこの欠点がありません。本品は副作用が小さくて、効果も速く、使用量も少なくてすみ、服用後15分~30分で効果が現れます。薬効の時間が長く、24時間~36時間に渡って薬効が続きます。
【Cialis シアリス 用法・用量】

性行為の前12時間以内の食後30分以内に半錠を服用します。場合によって最大1錠まで服用します。
Cialis シアリス 50mg 30錠はをはじめて服用する方は、半錠だけを飲んでください。効果が弱いと感じた場合には1錠を服用してください。
服用の際は水と一緒に飲み込んでください。特に食事と一緒に飲む必要はありません。

【賞味期限】 製造日より36ヶ月
【剤 形】 錠剤
【内容量】 10錠*3箱
【1回の使用量】 0.5~1錠
【メーカー】 Eli Lilly社(エリー・リリー社)
【成分・分量】 主成分であるタダラフィル(経口pde5阻害剤)。
【Cialis シアリス 副作用】

最も一般に報告される副作用は偏頭痛ですが、消化不良、めまい、鼻水、鼻ずまり、腰痛、背痛、筋肉痛が起こることもあります。また、極まれにですが、目痛、結膜の充血の副作用例もあります。
【Cialis シアリス 使用上の注意】

1.女性、妊婦、授乳中の方は使用禁止。
2.1日に最大50mg以上服用しないでください。
3.18歳以下、75歳以上の方は使用禁止。
4.過去6ヶ月以内に重症な心臓病のある方は使用禁止。
5.重症な高血圧の患者は服用禁止。
6.90日以内に心筋梗塞の患者は服用禁止。
7.慢性炎症の患者或いは性交の時に炎症のある方は服用禁止。
8.手術後、6ヶ月以内は服用禁止。
posted by 健康 at 10:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。